バンコクで健康診断!日本人向け

###Site Name###

バンコクに在住の日本人の数は年々増加傾向にあります。

その為、バンコクの病院では、日本語で対応してもらえる病院施設も増えています。

大都市であれば、ほとんどの病で日本語が通じるスタッフや、専門の受付カウンターがあるので非常に便利です。

旦那さんの転勤でバンコクに移った奥様でも、保険の扶養に入っていれば、旦那さんの会社の健康診断で受けることができます。



日本人が多く住んでいる街、エリアでは、特に日本人向けの病院、施設があります。

病院内には、一般向けの外来相談窓口と、健康診断用の相談窓口があります。

日本と違うところは、検査内容が同じでも、病院によって費用が全く異なるところです。

バンコクの予防接種情報に精通したサイトです。

これは、タイの医療の特徴ともいえるでしょう。

初めて健康診断に行かれる方は、驚く方も多いと言われています。

日本人向けの医療機関は、スタッフ全員が日本人で、医師も日本人なので、言葉の心配もなく安心して健康診断が受けることができます。

また、タイで働く方、運転免許証を取得する方で、健康診断が必要な人もいます。

パスポートが必要になるので、忘れないようにしましょう。労働許可証は、所属する会社によって、検診の検査項目も違いますので、会社に確認しておくことが必要です。
予約の際にも、日本人対応窓口が用意されてあるので、電話で事前に予約されるといいでしょう。

バンコクの医療は、日本人向けの医療機関は、ホテルのような設備です。
バンコクでも検診は定期的に受けることが大切です。


日本人スタッフが数多くいるので安心して受診できます。


DYMの2012年度新入社員がサイトを制作しました。 >>DYM2012